横浜市で不動産購入・売却|ハクホウエンタープライズ > 株式会社ハクホウエンタープライズのスタッフブログ記事一覧 > お住まい情報箱

お住まい情報箱

カテゴリ:お住まい情報箱


お住まい情報箱とは、家を探す、家を買う、家を売るなど、不動産購入・売却の疑問や不安を、ひとつずつ解消いただけますようハクホウエンタープライズで情報発信しているコンテンツになります。ご活用いただき、みなさまのお力になれることを願っております。


住宅購入には情報収集が欠かせません。最近は主にインターネットから情報を得ることができますが、実際の家を確認しないと、「思っていたのと違った」ということもあります。

まずは情報集取。その前に購入までの流れをイメージしておきましょう。



情報収集
当ホームページでは毎日物件情報の収集・更新をしております。ぜひご活用ください。
またポータルサイトと言われる、SUUMOやat homeで情報収集をするのも良いです。
ただ、ポータルサイトに掲載される情報は、それぞれの不動産会社が情報公開をしているものとなりますが、ポータルサイトに掲載されていない物件情報も多数あります。
情報収集は手間がかかりますが、ポータルサイトを見て「良いのが見つからない」「比較できる物件が他にないか?」ともっと情報収集をするために、当ホームページでは様々なところから情報収集を行なって、公開しております。ポータルサイトに掲載されている情報はもちろん、掲載されていない情報も、当ホームぺージにて情報収集が可能です。

新聞折込や、ご自宅に投函されるチラシも情報収集のために、とても良い媒体です。
なぜなら、物件情報が出てきたばかりの最新情報がチラシとして掲載されるケースが多いためです。
チラシに掲載されているような情報も当社では情報収集を行なっております。
「先日チラシに入っていた物件の情報、もう少し詳しく知りたいな。。」
とお感じになられましたら、当社にご連絡ください。
その物件を調査し、ご報告することが可能です。

来店
物件の情報収集をされる中で
「場所はどこだろう。。」
「外側の写真はあるけど設備とか内装はどうなんだろう」
「値段がずいぶん高いけどなぜだろう。同じようば条件でもっと安いのはないのか?」
などなど、疑問に思うことが多々出てくるはずです。
ネットやチラシで情報公開されているものは一部になっており、詳細の情報までは公開されておりません。

来店いただくと以下のような流れで物件情報をお伝えしますので、気になるところまで分かってスッキリです。
・お客様のご希望に合わせて、物件情報を探し出す。
・探し出した物件の詳細を確認し、ご報告


物件見学
物件のご見学は2つの流れがあります。

「現地でのお待ち合わせ」
販売担当者との打ち合わせし、あらかじめ現地の場所をお伝えして、現地でのお待ち合わせとなります。

「ご来店いただいてからご案内」
ご来店いただいてから、当社で車で現地まで送迎いたします。
実は販売上、現地所在地をあらかじめお伝え出来ない場合があります。
例えば中古戸建で、売主様が居住されている場合、現地の所在地をお伝えしてしまうと、プライバシーの問題などで、現地周辺の不特定多数の方が徘徊する、写真を撮られるなどで、売主様にご迷惑がかかる可能性がありますので、一般的には所在地をお伝えすることができなく、ご案内する場合は、販売担当者が付き添う形で対応となります。

「内覧見学」
建物が完成している場合は、建物内の見学が可能となります。
また売主様が居住されている場合は、内覧の承諾が必要となりますので、販売担当者に確認をする必要があります。

「完成していない現地、または土地」
建物が完成していない土地を見学することも重要です。建物が完成してからでは見えなかった周辺環境や土地の形状などが、良くわかりますので、完成前でも見学しておくことが重要となります。

申込・住宅ローン審査

契約



≪ 前へ|「横浜駅」まで60分以内、新築・中古の一戸建て価格相場が安い駅ランキング 2021年版   記事一覧   朝取れの新鮮野菜が買える!「野菜直売所」|次へ ≫

トップへ戻る